PERとは

FX投資の必勝法

PER(Price Earnings Ratio)とは、収益から株価の割安さを考える指標のことです。
株価収益率ともいい、収益力から株価の割安さ・割高さを測ろうとする指標です。

企業の業績、収益力や成長力といったものをよくあらわしているのは、税引き後利益です。
これが上昇していれば、その企業の業績は順調に伸びていると判断されます。

この年間の税引後利益を株式総発行数で割った数字が、一株あたりの利益です。つまり、一株あたりどのくらいの利益を上げているかを示している数字となります。


PERの計算法は、株価÷1株益(1株あたり当期利益)で求め、株価が1株益の何倍かによって株の割安さ・割高さを測ります。
一般的にはこの数値が低ければ低いほど割安だと言えます。

ただし、将来見通しの良い会社は多少高いPERでも割高とはいえないし、将来見通しの悪い会社は低いPERでも割安とはいえません。
PERは、将来見通しや成長性などを考慮して見ていく必要があります。

FX投資の必勝法