FXチャートのチャートとは

FX投資の必勝法

FXチャートのチャートとは、一定期間(5分、1日、一月、1年などいろいろあります)の外国為替の株価の推移をグラフに示したものを指します。

過去から現在までの値動きを表にしたものがFXチャートなのです。
FXで取引をしている人は、このFXチャートについて無関心な人はいないはずです。
なぜならFXチャートは取引を行う上で必要不可欠なものになるからです。
多くの投資家はFXチャートを確認して、どこに投資をするのかを判断します。
それによって金額も大きく変動します。

FXチャートはグラフになっているため、相場変動もひとめですぐわかるのです。
FXチャートについては色々な種類があります。
バーチャート、バーチャート(始値)、ローソク足、折れ線足という種類があります。

バーチャートとは一定の期間の高値と安値を縦線で結んだもの、バーチャート(始値)とはバーチャートに始値を横線で左側の棒線につけたもの、折れ線足というのは普通の折れ線グラフのようなものです。

一般的に多く使われているのがローソク足といわれるFXチャートの種類になります。
ローソク足のFXチャートは、長方形を縦にしたものに上下に線を引っ張ったような形がグラフ状になっています。

長方形の部分が白くなっているものと黒くなっているものがあり、白くなっているのは陽線といって上昇を示し、黒くなっているものは陰線といって下降を示しているFXチャートになります。

最近ではインターネットでもFXチャートについて手軽に検索できるようになったので、リアルタイムにFXチャートを確認できるようになりました。

FX投資の必勝法