株の始まり

FX投資の必勝法

株の始まりは諸説ありますが、オランダの東インド会社が最初ではないかという説が有力とされています。

オランダの東インド会社は1602年に設立されました。
この東インド会社は、投資家を募って運用資金をまかなうという画期的な方法を採用した会社でした。

つまり、現在の株式会社の原型といえるもので、このときに発行されたものが、初めての株券とされています。


FX投資の必勝法