PBRとは

FX投資の必勝法

PBRとは、株式投資においてよく使われる投資指標のことです。
PBRは資産から見た株価の割安さ・割高さを測るための指標のです。

PBRは
株価÷一株株主資本という計算式で求め、株価が一株株主資本の何倍であるかを測ることによって、株価が割安か割高かを見る指標です。

一株株主資本というのは、会社が解散した時に株主に分配される資産なので、解散価値とも呼ばれます。
つまり、一株株主資本というのは、債券でいうところの額面や元本のようなものなのです。
したがって、株価がこれを下回る状態、つまるPBR1倍以下の状態とうのは、基本的には割安と判断されます。
ただし、本業見通しが極めて悪い場合や、資産が毀損されている可能性がある場合には、その限りではありません。
ただ実際にはPBRが1倍を下回っている企業はたくさんあります。
実際にその企業を買収しても、資産を思うような価格で売却できなかったり、経営陣が買収防衛策として新株を発行するリスクが発生するからです。
あくまでも株価の下値のひとつの目安として、「PBR 1倍」を活用します。

FX投資の必勝法