通貨ペアの動きを利用した運用方法

FX投資の必勝法

為替ディーラーは、いろいろな通貨のポジションをもって売買しています。
その際にもっとも中心になる基軸通貨が米ドルです。
為替市場は、基本的に米ドルを中心にして動いています。
その為、米国経済の動き、つまり経済指標の変動が為替相場に顕著な影響を与えます。

では実際にどのように為替ディーラーは通貨を売買しているのでしょうか。

為替相場の通貨ペアには基本的には連動して動く傾向にあります。

一般的にはユーロ/ドルが上げれば(ユーロ高/ドル安)、ドル/円は下がる(ドル安/円高)傾向にあります。
また、ユーロ/円が上げれば(ユーロ高/円安)、ユーロ/ドルは下がり(ユーロ高/ドル安)、ドル/円は上がる傾向があります(ドル高/円安)。
このようにドルやユーロの動きによって上がったり下がったり(連れ高、連れ安)、通貨ペアは変動のパターンをもっています。
このようなパターンを為替ディーラーは読んで、複数の通貨を買ったり売ったりしているわけです。

FX投資の必勝法