経済統計

FX投資の必勝法

経済統計

・貿易収支は調査期間と発表時期にタイムラグがあります。
・速報性に優れ、他の統計への影響度も大きい雇用統計は注目度が高いです。

米国の雇用統計
非農業部門雇用者数の増減がプラスだと米国の雇用が好調であることを示し、米ドル高の要因になります。マイナスだと米国の雇用が悪化していることを示し、米ドル安の要因となります。
毎月第一金曜日の日本時間夜の10時半に米労働省が発表します。

日銀短観
プラスだと日本の景気が良好であることを示し、円高の要因となります。
4月初、7月初、10月初、12月央の朝に日本銀行が発表します。

米国のISM指数
50%を超えると米国の景気が良好であることを示し、米ドル高の要因となります。
毎月第一営業日の日本時間夜の12時に米供給管理協会(ISM)が発表します。



FX投資の必勝法