追証

FX投資の必勝法

外国為替証拠金取引にも追証があります。
追証というと大豆や小豆などの先物取引というイメージがありますが、FXにもあるわけです。
FXは追加保証金、追加証拠金(いわゆる「追証」、
外国為替証拠金取引fx用語集参照)のリスクを伴って担保取引をする取引です。

儲けの面ばかりではなく、リスクの面もよく見ておかなければなりません。
株の場合、投資対象は企業、外国為替証拠金取引FXの場合は通貨、
つまり国家(中央銀行)が投資対象となります。

バブル崩壊でいろいろな悲劇を見てきましたが、まさかの一部上場大企業であっても倒産の憂き目にあうことは、厳然たる事実として突きつけられました。

最近では、新興企業の不祥事による上場廃止など、一般には予測不能な事態が続いています。さて、国家の場合はというと、財政危機による緊急事態は見られましたが、さすがに国家そのものが倒産するという事態はほぼありえないでしょう。

外国為替証拠金取引では、扱う外国通貨は、おもにドル、ポンド、ユーロなど信用のある通貨で行う場合は、相場の変動はあるとして(それこそ収益性の源ですから)、通貨価値がなくなるということは、考えにくいと思います。

このように比較検討してみると、株と外国為替証拠金取引とでは、株の方がリスクを伴いやすい要因が多いと考えます。

いずれにしても、追証にならないためにも取引できる枠いっぱいにポジションを取らないほうがいいでしょう。

FX投資の必勝法