株式投資 2

FX投資の必勝法

前回は日足で、株を選び、累投で儲けようと考えたケースをお伝えしました。
うまくいくケースもありますが、現実には、そううまくいかないケースも多くあります。
株で儲けるためは、将来を予想することが必要となります。

実際のところ、将来はどうなるかわかりません。
それをできるだけ、うまく予想する。
これが株式投資の最も必要になることです。
日足だけでは、わからないこともあります。
週足、月足など、長い期間でチャートを眺め考慮する必要があります。
日足だけで見ると、上昇傾向にあった、株価も、週足、月足でみると、高値、安値を繰り返し、
現在は、高値圏にあることも少なくありません。

とくに、累投で利益を出そうとしているような場合、長い期間、その株を所有することになるので、
長い期間の傾向を見ることが重要となります。

このように、幅広く分析すると、新しい傾向が見えてくる。このあたりが株式投資の難しいところでもあり、面白いところでもあります。
よく、株は、長期でやれば、リスクは少ないとか、累投で、毎月、積み立てることにより、株を少しずつ増やしてゆけば安全などといううわさや話を聞きますが、決して、そういうわけではありません。
大手の株でも、その株価の、いわゆるトレンド(上昇傾向、下降傾向など)を十分分析することが必要であり、現在の株価が高値圏にあるのか割安な位置にあるのか判断しなければなりません。
その結果、買うべきではない株、損する可能性が少ない株。
また、その株を保持する期間を考えることが重要です。

FX投資の必勝法