為替ポジションと為替レートリスク

FX投資の必勝法

為替レートにも当然のことながらリスクが存在します。
今回は、為替レートのリスクを考えて見たいと思います。
為替レートのリスクは、同じ通貨の売りと買いを同額、同じ期間でもっていれば、為替レートのリスクは、相殺されるのでリスクが全然ありません。

しかし、通貨、金額、期間がひとつでも違えば為替レートのリスクが生じます。
このことをミスマッチポジションといいます。
このミスマッチポジションを故意に利用して利益を得ることができます。

(例) 3ヶ月後にドルの金利が下がり、ドルと円の金利差が縮小する可能性があるとします。
こうした時は、6ヶ月の先物取引で、直物ドルを売って、6ヶ月の円を買うのに対して、直物円を売って、3ヶ月のドルを買います。
そして、3ヵ月後にドルと円の金利差が縮小したときにドルを買って円を売ります。
6ヶ月の円先物について、3ヶ月のドル先物を2回買うことで、ポジションをマッチさせます。
ドル金利が下がったため、円との金利差分利益が出るわけです。

FX投資の必勝法