オンライントレードの比較

FX投資の必勝法

株式投資やFX(外国為替証拠金取引)において、オンライントレードを比較する際のポイントをあげるといくつかあります。

簡単に列挙すると、手数料で比較、注文機能で比較、取扱商品で比較、外国株で比較、
信用取引で比較、情報ツールで比較、ユーザーサポートで比較などです。

まず、手数料は一番最初に考える比較のポイントでしょう。
特に、デイトレーダーのような頻繁に株式を取引する人ほど重要なポイントです。
最近では、10万円以下の取引が無料であったり、ある程度の額までは500円程度しか手数料のかからないネット証券会社が増えています。
また定額手数料として、1日の売買金額の合計に合わせて手数料の決まるサービスもあります。
1日のうちに何度取引をしても、規定の金額以上を超えなければ手数料が同じなので、手数料の負担を大幅に減らせます。
手数料の安さが魅力のオンライントレードにおいて、定額手数料は重要な要素です。

注文機能も言うまでもなく大切です。
パソコン、携帯電話など、あらゆる端末を使って売買注文ができるのはオンライントレードならではのものです。
リアルタイムで株価やチャートがモバイルでチェックできるネット証券会社もあります。
自動的にリスクヘッジや損きりができる「逆指値」注文機能やアラートメールなどの便利な機能も要チェックです。

取扱商品の比較という点では、取扱商品が多ければ分散投資も可能になります。
現物取引のほかに、若い女性にも人気のミニ株や投資信託、安定性の高い個人向け国債、あるいは上級者向け商品としては信用取引やIPO株(新規公開株)、FX(外国為替証拠金取引)などがあり、商品ごとに性格も異なります。
投資の成功の鍵は情報の多さです。そういう意味で、情報ツールも重要な比較ポイントです。
株式銘柄を検索するスクリーニング機能やリアルタイム株価の機能、トレンドチェックに欠かせないテクニカルチャート、人気の株主優待情報や投資アドバイスなどの情報源は、多くあるほど売買タイミングを判断するのに役立ちます。

FX投資の必勝法