キャリートレードでの運用方法

FX投資の必勝法

キャリートレードとは

キャリートレードとは、金利の安い通貨を借り入れ、金利の高い通貨の金融商品で運用することです。

例えば、低金利で日本円を借り入れ、その資金で、米ドル建ての債券商品で運用することです。
この方法は、米国のヘッジファンッドがドル建ての株式や債券を購入する際に使用していました。
この方法のメリットは、為替差益と金融商品の値上がり益の両方が狙える点です。
円安でドル高傾向で、しかも米国の債券や株式が好調なときに効果を発揮します。

逆に、ドル安、円高、米国株価下落などで、大幅な損益になるリスクもあることは考えておく必要があります。
米国ヘッジファンドも大幅な損益をだしたところもありました。
このようにキャリートレードは、金利が低く、為替レートが下落傾向にある通貨を借り入れ、為替レートが上昇傾向の通貨の金融商品に投資することです。
但し、ヘッジファンドがこのようなキャリートレードを行なうことで、為替レートの変動や株式、債券相場にも影響を与えます。

FX投資の必勝法