株式投資の売買の基本

FX投資の必勝法

株式投資で利益をだすためには、将来上がるであろうと思われる株を安値の時に買い、
その株価が上昇している間は保持して、そろそろ株価が下降するであろうというときに、
売るという非常にシンプルなことを守ればよいだけです。

しかし、実際に株式投資をされたことのある方はご存知と思いますが、
これを実際に行うことができることは稀です。

それは、プロでも確実に行うことは、難しいものです。
あなたや、私のような、個人投資家の多くは、多くは、テレビや雑誌などで、業績が伸びていることを知ることが多いと思います。

そして、陥りやすい「わな」として、その企業の株価も上昇してきているという情報を得て、その会社に興味を持ち、この先も株価が上昇し続けるという「錯覚」に陥ることです。

もう、その株価が高値のピークを迎えているにもかかわらず、テレビや雑誌などが盛んに取り上げているのを見て株を買いはじめてしまうことです。


株は、単に最近売れているからとかテレビなどのマスコミで見かけることが多いとか大手だからというだけで買うので勝手はいけません。
どんな優良な企業でも業績やチャートを分析し、トレンド分析をおこなって、安値のときに購入するような投資をする必要があります。

また、陥りやすい傾向として、既に投資してしまっている銘柄の株価が下がり始め、
損をしている状態から、少しでも早く解放されたいため、やっと株価が戻ったところで、手放してしまうことです。

しかし、その株価は、その行動を待っていたかのように、手放し手から一気に急上昇するということもあるものです。

株で損をしないためには、買う前にしっかり銘柄選びを行い、投資するタイミング、売るタイミングを事前にしっかり調べ、何%上昇したら売るや何%下落したらロスカットするなどあらかじ決めておくことが
重要です。

FX投資の必勝法