学生ローンとは

FX投資の必勝法

学生が一番抱えている問題はお金ではないでしょうか。
両親がお金持ちだとそれほど苦労はしませんが、そんな人は一握りでほとんどの学生はお金をあまり持っていません。
景気が回復しつつあると言っても、学費を払うだけでも国立大学で年間約50万、私立大学でその倍以上しますので、自宅通学以外の学生に生活費を送金できる家族は少ないでしょう。

ほとんどの学生はアルバイトをして生計を立てていますが、いくらアルバイトをしても、単価が安いためか突然のまとまったお金が必要なときは困ってしまいます。
後で返済は出来たとしてもなかなかまとまったお金を借りられる場所はありません。

そこで便利なのが学生ローンです。
最近町のあちこちで自動ATMをよく見かけますが、このローンは収入に信頼がある社会人にとっては簡単に借りられますが、学生やフリーター、パートの人にとってはなかなか借りることが出来ません。
そこで比較的学生でも借りられるのが学生ローンです。
ただし、立場の弱い学生を相手に不法な金利でローンする悪徳業者もありますので注意が必要です。

学生ローンを利用する場合注意する点として、少しでも安い金利でお金を借りること。
また、信頼のおける業者から借りるということです。
法的には金利の条件が29.2%と決められていますが、実際の返済額はそれ以上となります。
たとえば100万円借りたとすると利子29.2万円ではなく、100万以上になってしまいます。
ここでは金利の計算を詳しく説明しませんが、とにかく1%でも安いところでローンを組む必要があります。
突発的な出費で学生ローンを簡単に利用できますが、金利などのことも十分理解をした上で利用しましょう。




学生ローンは「創業30年」の友林堂

FX投資の必勝法