株を購入しよう

FX投資の必勝法

「株を購入しよう!」と思っても、初心者ですと何の情報を信じれば良いのか、わからなくなってしまうかもしれません。

しかし、必ず購入する株式は自分で判断し決定するようにしましょう。
例えば雑誌やネット上の掲示板などに「この株はねらい目」などと書いてあっても、「絶対上がる」という保証はありません。
雑誌やテレビなどで紹介されたときにはすでにその株は買い時ではなくなっているかもしれません。

また、画期的な新素材を開発しても、その後不祥事が発覚して、すぐに大暴落なんてことも、株の世界では珍しくありません。
そういった情報を見るときは、「なぜその株が上がると考えたのか」という理由の部分に着目しましょう。

購入をすすめる理由を自分の中にノウハウとして蓄積するのです。「テレビで有名なコメンテーターが言ってたから購入した株が、次の日大暴落してしまった」なんて言っても、後の祭りです。
また、購入するときと同じように、売却するタイミングを悩んでしまうことも多々あると思います。

これは例を挙げると、1000円で購入した株が、じりじりと800円まで下がってしまったという場合。
「今売ると損だから、もう少し上がるまで待ってみよう」という心理が働くと、いつまでたっても値上がりしない株を保有し続けることにもなりかねません。

このリスクを抱えないためにも、購入時から「いくらまで下がったら売却する」というロスカット基準を自分で作っておくのも1つの手ですし、購入したときにどのくらいの値段で売るのか決めておくことも大切です。
大きな損失を出す前に、情報収集と多少の勉強が必要なのが株です。
いつか大きな利益となって返ってくるかもしれません。

FX投資の必勝法