FXスワップとは

FX投資の必勝法

FXスワップとは、外国為替を利用して、外国の通貨を保有しその通貨との金利差による利益を得る取引です。
実際にはFXスワップとして運用できるのは当然金利が高い通貨となりますが、為替の変動ほど金利の変動は大きくないため、為替のリスク軽減のためにスワップ取引を行うという方法もあります。

実際には、スワップで金利差による利益を確保しておけば為替での変動リスクを埋めることができます。原則として、FXスワップで金利を貯めておくと言うことだけも可能ですが、FXスワップのポジションの決済をしなくても口座にFXスワップ金利が入る事業者もあり、その場合は為替差損を埋め合わせることもできます。

FX為替取引に比べ、FXスワップ取引は金利での取引ですから比較的にリスクは少ないといえます。
しかし何が起こるか解らないのが世界情勢ですし、金利がスワップで大きな利益が出るほど高い国というのは、基本的に価格の変動が激しいので危険度も高いものといえます。

少額の保証金で始められるFX取引ですが、あくまで保証金であり決して元本保証ではありません。
軽い気持ちで始めるのではなく、十分に研究し、情報収集した上で始めるべきでしょう。

ハイリスクハイリターンといわれれるFXスワップ取引ですが、FX為替に比べるとやや危険度は低いものといえます。
それでも充分研究、勉強してから始めるべきでしょう。
またFXには、商取引に係わる為替に関する取引もあります。ハイリスクハイリターンがFXのトレードマークです。特に十分な選択をして信頼の置ける証券会社で始めるべきでしょう。

FX投資の必勝法