マンション投資とは

FX投資の必勝法

マンション投資とは、マンションを購入してそのマンションに居住するのではなく、賃貸をして家賃収入を得るという投資方法になります。

マンション投資というと、マンションを1棟分所有すると思うかもしれませんが、そうではなく1部屋(住宅)からでも可能です。
マンション投資でマンションを購入する際にローンを組んだとしても、家賃収入でほとんど返済がまかなえますから、将来的な投資としては有望かもしれません。

その理由としては、マンションの立地や条件等を厳選することにより、将来の資産価値の低減を防止でき安定的な運用ができること、インフレに対する資産の目減りが金融商品に比べ少ないこと、税金の還付もあることなどがあげられます。

賃貸するために投資するマンションのタイプには、ワンルームタイプや家族での居住タイプ等各種あります。
ですが、やはり賃貸に適した立地条件や内容を十分検討することが必要があります。

マンション投資ですから、購入しても賃貸者がいなければ投資になりません。
特に都市部では特色のあるマンションを選ぶことなどが必要となるでしょうし、賃貸者の好みも変わってきますから、あまり突飛なマンションを対象に投資することはやめたほうが良いでしょう。

マンション投資は、リスクが少なく安定的な投資となりますが、賃貸する人がいなければ有効な投資にはなりません。
もちろん賃貸の運用会社に任せる方法もありますが、利益率としては大きな投資ではありませんから、有望なマンションを十分検討していくことが先決となります。

FX投資の必勝法